山下倫範 (やました みちのり)
English
 19××年×月×日(×)生まれ,血液O型,出生地:高知県 
 
 
同時に茶道部裏千家)卒業
 上智大学大学院理工学研究科(代数学専攻:一応“可換環論”)[指導教授 B4-M1:河田敬義教授,M2-D3:森田紀一教授]博士後期課程満期退学
 
産業能率大学システム開発研究所研究員。産業能率短期大学(現・自由が丘産能短期大学)専任講師
 
立正大学教養部助教授,経営学部教授を経て
現在 
地球環境科学部 環境システム学科(環境情報数学研究室)教授
加入団体(社)日本数学会日本学術会議協力学術研究団体](1973−1984[No.4798],1987−[No.6920]),American Mathematical Society(1989−),Societe Mathematique de FRANCE(1990−),情報文化学会[日本学術会議協力学術研究団体](1995−)(理事),(社)パーソナルコンピュータユーザ利用技術協会[日本学術会議協力学術研究団体](1989−)(常任理事,調査研究委員会委員長,PCUA研究集会運営委員長,情報編集委員会委員,ITリテラシアドバイザ委員会委員),教育システム情報学会[日本学術会議協力学術研究団体](1992−),ゲーム学会(2002−)(理事),立体映像産業推進協議会(2005−),NPO法人 パーソナルコンピュータ利用技術学会(2006−2016)(前常任理事,元会長(−2016.3)),NPO法人 建設教育研究推進機構(2009−)(理事),(社)国際ICT利用研究機構(2016−)(代表理事),ICT利用研究学会(2016−)(会長)
専攻分野
代数学(可換環論,整数論),応用数学(暗号理論,有限束論)
興味テーマ環境数学,Cultureware,情報倫理意識養成,Collatz Problem3x+1 problemHeinzer's ConjectureEuler関数の導来対数関数ユークリッド環?,統計解析へのカオス応用,学習者に応じた学習順序決定法,ゲームを育てる文化
賞罰 2006年第12回情報文化学会学会賞[共同,プロジェクト代表]「バーチャルリアリティによる遠隔教育と教育的空間構築プロジェクト」(平成18年9月),
2007年JPCATS第1回全国大会最優秀研究発表賞「音楽教育マルチメディア教材の開発と利用効果」
2009年JPCATS第4回全国大会優秀研究指導賞(平成21年12月)
発明・特許
発明の名称:「学習システム,記憶媒体及び学習方法」(出願番号:2007-300497,2008-297078)
職歴
バイト歴
教歴
その他の研究活動Noether環の導来正規環,準付値環の構造,有限束のrankによる数え上げ,学生の対コンピュータ意識,Euler関数の導来対数関数,Euler関数の導来対数関数に関するabc予想,拡張3x±1問題3x±1問題に関する注意3x±1問題における1との距離3x±1問題を扱う上での注意有理数上の3x+1問題3x+d問題についての注意T,  
研究活動
 
社会的活動
 
学内活動
 
資格
測量士第H8-1858号)[登録測量分野:森林]
趣味
整数で遊ぶこと,占い全般,茶道(裏千家),赤ワイン,(乙類)焼酎+生姜
好物
好きな女優
好きな映画
たくさんあります・・・
好きな言葉「養子不教父之過,訓導不厳師之惰,父教師厳兩無外,学問無成子之罪。(子を養いて教えざるは父の過なり。訓導の厳ならざるは師の惰なり。父教え師厳なること両(ふたつ)ながら外(ほか)無けれども学問成ること無きは子の罪なり)。」(司馬光
著作権継承者
未定
連絡先立正大学 地球環境科学部[360-0194 熊谷市万吉1700 (Phone:048-539-1630, Fax:048-539-1632)]
現住所 
都内港区
帰省先
都内港区B
寓居
千葉県C市
待合せ場所美々卯赤坂・祢保希ツム・アインホルンホテル・オークラ別館,五反田・多幸安六本木・ケントス四ツ谷・鳥久,滑川町・,熊谷・百八,熊谷・鳥きち,熊谷・,たにがわ401号・4号車(東京駅 6:32発)
電子メール
ご面倒ですが,お調べください