2017年 9月 ... it'a sin to tell a lie ...  2 3 4 5


 1日 とうとう9月。チェックアウトして,F氏とともに京大RIMSへ向かう。午前だけで終了。この3日間,数学教育用ソフトウェアの話を中心に拝聴してきたが,ソフトウェアに関しては開発者等の思いもあるのだろうがKeTCindy/Cinderella,Stackの啓発(宣伝?)発表が多いように感じられた。大島先生のような数学教育もあるのだろうし・・・数学の解法にはいくつもの通りがあるように,幅の広さを感じられなくて今一つというか少し残念だった。査読にまわるときには,研究開発主流に関係していないといけないという強迫観念に縛られているのか・・・その辺がナ。終了後,所用のあるF氏とは京都駅で別れ,土産物などを買い,新幹線車内で整数計算しながら帰京。熊谷へ着くと雨。しかし,大学キャンパス内は降っていなかった・・。研究室でメールを整理していると,その中に慶事のお報せが入っていた。おめでとうございます。ご両親もさぞお喜びのことでしょう。



 2日 3時より研究室でメール返信等雑務。ここ数日滞っていた仕事を片付ける。階乗冪を復習。午後予定の自主ゼミをキャンセル。その後,4年F氏が来室。しばらくのスケジュールを確認。


 3日 前夜の23時から研究室で雑務。3時から2時間ほど仮眠して,5時から再起動。今日は研究室に射す日の出が眩しかった。7時過ぎから4年ゼミ生・F氏の卒研資料のフィードバックを作成送信。11時から12時15分まで4年ゼミ生・Y氏と卒論の打合せ。再度Y氏のフィールドワーク現場・愛媛に帰省することになった。


 4日 2時過ぎから研究室でパソコンに向かう。8時前に研究室を出て,バスで熊谷駅に。降りて歩き始めたところで東川学事部長と出会った。駅窓口で来週出張のチケット等を購入。大崎駅に到着すると雨が降り始めていて,急遽ビニール傘を購入。品川校舎へ向かう途中,S課員とO課員に会った。10時前に到着。先週末開催されたCS研分科会合同研修会の話をS課員より伺う。10時半より,合同EP委員会。12時頃終了。品川情報システム課へ寄って一旦帰宅。その後,東京駅経由で熊谷へ。15時過ぎに研究室着。学部事務室,熊谷情報システム課と所用で寄って16時半に帰室。そういえば,10月14日のeラーニング研究会のチラシが出来上がってきていた。その後,急用で熊谷市内へ。


 5日 2時から研究室で雑務。朝方,最近の整数論メモを千葉商科大学・宮田大輔教授に送信。14時より情報システム課での熊谷−品川遠隔でWebClass定例会に出席。丁度同じ時刻に開始した神宮球場での東都野球1部リーグ戦立正大×國學院大は延長11回裏で代打サヨナラ本塁打で勝利。会議終了後,帰室後,遅い昼食。19時過ぎ,神宮での応援に駆けつけていた石松前学生部長が帰校し来室。野球観戦の話しや四方山話。先日野球部OB会で出かけていたという愛媛のお土産・みきゃんフルーツシフォンしまなみ海道特選珍味・藤本海産の焼いわしを頂く。さらに石松農園で獲れた新ショウガも沢山頂く。謝謝。夜,宮田先生より,宮田先生の最近のMathwork内容の報せが入る。Andrew Granville(ちなみに明後日が誕生日,宮田先生と1日違い)のArithmetic Properties of Binomial Coefficients I: Binomial Coefficients modulo prime powersに似た計算をしていたということだった。


 6日 1時過ぎから研究室で雑務。9時半過ぎ,来週の出張の件で学部事務室へ。そこで,しばらく東川学事部長と10時まで雑談。その後,情報システム課へ出かけ,10時半過ぎから学科会議。終了後,1時間少々の昼食休憩を挟んで大学院専攻会議。終了後,追加の臨時学科会議審議事項。数学自主ゼミの件で2年・H氏より連絡が入る。「部屋が散らかっている人のほうが,実は「優秀」だった。」という記事があった。「情報科学的に言うと,「情報量が多い」ということになりますかねえ。」という知人もいたが・・・。唯一,思い出すのは学生時代にお邪魔した南雲道夫先生の雑然とした研究室。広いテーブル(机)の上に,論文等が山積(30−40cm?)していて,研究室にはモノの置き場というスペースがなかった。N-クィーン問題(n-Queens Completion)が数学で未解決なN≠NP予想の解決と関係しているということが流れていたけど,解決そのものとは無関係なのでは・・・。


 7日 白露。1時より研究室で雑務開始。午後,統計検定の件で種々学内で雑務。学部事務室へ出かけ,明日から始まる学生への成績配布+面談の資料準備。学習カルテ/WebClassを見ながらのほうがいいのかな。雨がしっかりと降り始めた夕方近く,所用で熊谷市内へ。1時間ほどで終了。


 8日 0時半過ぎより研究室で雑務を始める。7時半過ぎ,成績配布+面談の学生が早速来室。先日神宮での野球部応援にも出かけた吹奏楽部所属の学生で現在学内で合宿中とのことだった。12時5分に終了。その後,社会福祉,地球環境両学部事務室へ出かけ,統計検定案内の掲示依頼。で,情報システム課へ定期巡回。1時間ほど菅野課長等と雑談。先ほどまで,岩場部長が見えていて,図書館の方に向かわれたということだった。ゼミ生F氏が課の窓口に情報システム課のアルバイト代を受取りに来ていた。17時前,図書館での管理者ミーティングを終えた岩場部長と友永図書館長と10/14イベントの件で情報システム課で少しだけお話。17時半より,熊谷駅ビル5階の鉄八で菅野課長+羽鳥課員+ゼミ生F氏とで食事。それぞれのIT業界での昔話に花が咲く。将来のF氏のお仕事に役立ったろうか・・・。2時間ほどでお開き。ボクは研究室へ戻る。


 9日 3時すぎより雑務@研究室。午後,研究室雑務をアルバイトのF氏に依頼して帰京。帰京後,セイワ理容室へ寄ってから帰宅。少しだけ雑務をこなし,明日の準備も少しだけ整えてから就寝。


10日 2時よりパソコンに向かう。整数計算をして朝を迎える。新幹線で山形へ。車内にはお年寄りが多く,山形弁(?)と思われる言葉で楽しい会話が飛び交っているようだった。思わず石川啄木の有名な短歌を思い出した。山形駅に到着後,しばらくは駅周辺を散策。その後,どんな土産があるのか駅ビル(?)内やS−PAL山形を周ったけど品数がナンとなく少ない感じがした。S−PAL内の土産売り場は改装のため閉店し,出店のような感じで売ってるようだった。そして,メトロポリタンホテル山形にチェックイン。


11日 2時半から部屋でパソコンに向かう。ホテルで和定食を摂り,8時半に日本数学会秋季総合分科会会場の山形大・小白川キャンパス着。9時過ぎより代数分科会。poly-Bernoulli数から生じる荒川−金子ゼータ関数周辺の話が活気があって面白かった。昼,ぐっと山形へ出かけ,色々と土産類を物色。福島大・中村准教授お薦めの平田牧場で食事を済ませてから再び戻り,18時半,立正大(国文)OBの山形コンベンションビューローの阿部主幹と会い,ホテルから傘を借用してビスチロ・オジェで食事。MICE業界の話や学生時代の昔話に花を咲かせて2時間ほどでお開き。阿部主幹が作成に携わった「ウマイベ ヤマガタ」を頂く。謝謝。ホテルに帰室。


12日 2時過ぎに起床して,パソコン等で雑務やノートで整数計算。雨。朝はコンビニ朝食。山形市内で所用を済ませた後,代数分科会へ。午後後半は大学での9分科会から会場移動してやまぎんホールで学会賞秋季賞受賞者による総合講演と学会総合講演。因みに阿部主幹の話によれば,今回の数学会に関しては山形コンベンションビューローのW氏がご担当されているとのことだった。山形県内で開催される学会・国際会議はあますことなく関わるので忙しいとも話していた。メトロポリタンホテル山形泊。


13日 2時過ぎから部屋でパソコンに向かう。興味の方向が違いながらも一昨日の飯高先生の計算をレビューしてみる。ホテルで朝食を摂り,山形大へ。その後,卒業生S氏から薦められていた山形名物・冷たいラーメンが気になり,駅前に戻り食してみる。冷やしラーメンを注文してるのは観光客だけのようだった。女性店員の方からも「東京からですか?」と訊ねられた。学会日程を後1日残して山形を離れる.新幹線車内で整数計算に没頭しながら夕方帰京。何度計算しても華麗な式変形とはならない・・・。どうしたもんか。その後,卒業生のM氏とホテルオークラ・カメリアで久しぶりに会って2時間ほどお話。自宅へ寄ってから熊谷へ向かう。21時過ぎ研究室着。某サイトへのアクセス数が異常に増えていた。ナンとなく察しがついた。


14日 2時半過ぎより雑務@研究室。整数計算しながら,華麗さに欠けていることを残念に思う・・・。きっと,(本質が見えていない)ボクの式変形の方向性がよくないんだなぁ・・・。福島大・中村洋介准教授より,氏が分担執筆(第8章)された「グローバル災害復興論」(中央経済社)が著者謹呈で送られてきた。謝謝。九工大より10/14の立正大eラーニング研究会の前日に「学修・教育情報を活用した人材育成教育と社会的質保証」を開催する案内が届く。研究会でご講演頂く林朗弘先生もパネラーとして講演されるみたいだ。午後,情報システム課へ定期XX。研究室の蛍光灯10本中4本がダメになり,夕方になってやっと管財課の人に交換して頂く。謝謝。夕方,4年F氏は北大院から一時帰省されたI氏やS助教等との鍋パーティに出かけて行った。


15日 昔の敬老の日。0時過ぎからパソコンに向かう。日頃よく使う便利な言葉『運用でカバー』。曾ってIT業界で生まれたこの言葉,最近は,自分でも時折使いながら,ユーザやクライアントには易しくない/優しくないナと思えてきた。開発者の上から目線の言葉として感じるようになってきた。朝,先日学会出張で欠席した教授会資料等を受取りに学部事務室へ。青木和昭助教より学生引率のFW出張のお土産・きのことすりおろしりんごのカレーを頂く。謝謝。かって,本学科の助手をされていた上村佳孝先生(現・慶應大准教授)がイグ・ノーベル賞を受賞された。おめでとうございます。丁度,ボクが学科主任をしてた時に助手として入職された。そのまま本学科にとどまっていてくれれば・・・。残念としか言いようがない。18時,ゼミOBで6期生のS氏が久しぶりに来室。熊谷にあるBCLの武蔵ヒートベアーズでの仕事で来熊し,久しぶりに大学に。IT系会社から転職されて,外資系のP社営業所長になられていた。港区の高級住宅街に高級マンションを購入できるほどの高年収のようだ。(P社の平均年収やマンションの購入価格から)察するに,多分,軽くボクの2・3倍を超えているのではなかろうか・・。夜,FBでも上村先生の記事が学科卒業生の間でも祝辞が飛び交っていた。


16日 1時半より雑務@研究室。午後,久しぶりに上野東京ラインでゆっくり帰京。実家へ。その後,先日慶事のお知らせを頂いていた卒業生と16時半過ぎにホテルオークラ・カメリアで会う。あわただしく毎日を過ごしているようだった。あらためておめでとうございます。


17日 3時からパソコン@自宅で雑務。早朝自宅を出て熊谷へ。いつもの新幹線ホームの定位置で乗車し,そのまま座って上野を過ぎた頃,車掌から指摘され,この号車は指定席ですよと言われ慌てて自由席の号車へ移動。7時半過ぎ研究室着。ゼミOB・K氏より「果物を送ったので」と連絡が入る。謝謝。いつも時間を表記するときには「HH:MM」としているけど,ネットを見てたら「HH・MM」というのを見かけた。最近はこうなのか?数学自主ゼミの件で2年・H氏から連絡。ご両親の故郷である山形に帰省中とのこと。先日出かけてた山形。山形のことを少し聞いておけばよかった。


18日 敬老の日。0時半から研究室で雑務。Zsigmondy's TheoremLola Thompson(現・Oberlin College)による解説(証明)をレビュー。夜来の雨も朝には上がり陽が北叟笑む。昼,熊谷駅ビル内の鉄八はっかいでゼミ生と打合せしながらランチ.窓から,駅北口で某TVが気象レポートしている姿が見られた。ランチの後,研究室へ戻り来週からの授業準備等を始める。


19日 1時半過ぎから雑務@研究室。


20日 


21日 


22日 


23日 


24日 


25日 


26日 


27日 


28日 


29日 


30日 


31日