2005年 5月  I did it my way ... ** ***

 1日 今日も午前中ノルマってる仕事その3。午後,DEの件でK氏と会う。お天気のように難しい話が深夜まで続いた。帰宅すると,携帯不在着信やメールが沢山届いていた。



 2日 朝3時より10時半までノルマってる仕事その4。その後,新橋へ出かけ銀行に寄るも,連休していない客が一杯で随分と待たされた・・・。午後,ヴァンピックル・丸の内で遅いランチを食べる。昼はメニューが貧困だった。次ここへ寄るときは夜・・・。夜,ツムアインホルンに出かけて,しばらくすると宮様がお見えになった・・・。ゲーム学会の今年度の具体的スケジュールなどが入る。ところが,役員会のメーリングリストに何度リプライしてもフリーズした・・・。遠隔授業WGの件でもO教授等より連絡入る。


 3日 朝2時半起床。午前中ノルマってる仕事その5。以前,オデッセイコミュニケーションズに勤務していて,現在は,エコミュニティ・ネットワークのお手伝いをしているというK氏より,明日六本木ヒルズで開催されるフェスタの案内が入る。内容的には環境絡みで面白そうだったけど・・・。今回は・・・,ご遠慮・・・。K氏には久しぶりに会いたかったけどネ。


 4日 今日も朝2時半起床。午前中,引き続きノルマってる仕事その6。途中,すっかり忘れていたノルマってる仕事その7を思い出してしまい,慌ててそちらのほうを優先にとりかかる。なかなか終わらず,いつのまにか夜の帳が下りる。アセると,こういうものか・・・。連休明けの仕事の件で大平麗子氏に連絡。深夜,鈴木裕一教授からも有益な情報をいただいた。


 5日 昨夜遅かったので4時起床。ノルマってる仕事その8。パソコンの前で仕事していたので,時々メールをのぞいた。参加している某メーリングリストでは,今日も退会(を表明した)者が数人出た。情報処理「教育」関係者ならよく周知のはずの「メールによる意思疎通のその多くは誤解を招きやすく,密な対面人間関係の上に立脚していなければ,特にメールによる安易な議論などは控えるべきである・・・」に起因するものだった。相手の表情・声の調子などがまったく見えないのだから当然といえば当然。自分の出したメールが誤解されたと見るや,即座に「気持ちはこうだった・・・」とか,面倒くさくなって無視したり・・・等でコミュニケーションの取りかたが難しい・・・。世間では裁判になるケースだってあるんだから・・・。この辺はメールの利便性とは逆の不便性・・・。まだ電話のほうが良い・・・。連休も終わって,今年は自分に何が残ったかな・・・。


 6日 早朝,実家Aへ。その後,大崎校舎へ。学内色々と立ち寄って10時より遠隔授業WG・その1.心理学部櫻井広幸専任講師とともに12階ラウンジで昼食を摂って,午後1時半より,遠隔授業WG・その2.午後3時半より遠隔授業WG・その3.終了後,遠隔授業WG・その4.午後6時半頃,雨が強くなる中,大学を出て,新橋・美々卯シドニーから種々手続きのために一時帰国した文学部友永昌治教授と会う。来年度,遠隔授業をお願いできそうだった。来週には再び渡豪するということだった。すると,しばらくは会えないナ。しばらくして,仕事を済ませた櫻井専任講師も合流。その後,ホテルオークラ別館・ハイランダーへ寄って長島茂敏氏のカクテルをいただいて帰宅。令夫人が臨月を迎えている櫻井専任講師は気持ち早めに帰宅・・・。そりゃ,そうでしょ・・・


 7日 あまり眠れず2時半起床。寝れないほうが仕事する時間が増えていいのかも・・・。雨はまだ降っていた。授業のWebプリントを作り始める。朝,実家Bへ。夜,ツムアインホルンへ出かける。するとK大学O教授より電話が入り,急遽会うことに。待っている間に,大学後輩でダイムラークライスラー社長秘書のK嬢がお店へ所用で見えた。その後,O教授とシュパーゲルを食べて色々とお話。O教授は1時間ほどで再び大学へ戻っていった。そして,ボクも帰宅。そして某作業。Webシラバスの件で宮田大輔助手の了承を得る。


 8日 夕方,実家Aに出かけ,両親と丸の内・祢保希に出かける。恥ずかしながら,両親と家の外で親子水入らずで一緒に食事したのは大学卒業以来・・・。その昔,両親とよく食べたクジラを鍋にしながら・・・。


 9日 今朝も熊谷駅改札を出て南口へ向かう途中,宮田大輔助手と出会った。授業を済ませ,大崎校舎へ向かう。校内いくつか立ち寄って帰宅。


10日 熊谷へ。授業終了後,昼,学部C委員会。その後,チョット遅めの昼食を大平麗子氏と熊谷駅ビル・アズボンテで摂る。お店のBGMは珍しくビートルズナンバーがかかっていた。大平氏は「Help!」「Yesterday」などを知っていた・・・。その後帰京。帰京後,J大学のN教授の研究室へ。N教授,M学部事務長,某ゼネコン部長でJ大学講師のR氏3人とで少し飲む。N教授の弟さんが今日の日経新聞文化欄にデカデカと出ていた・・・。ものつくり大学中村隆夫教授と久しぶりに連絡がとれた。今度大学のほうへオジャマすることに・・・。


11日 大崎校舎で,午後1時半より遠隔授業WGその1。午後3時半より遠隔授業WGその2。終了後,その3.今日は熊谷−大崎間をテレビ会議システムで援用して遠隔会議を行った。初めて順調にできた。午後5時半過ぎに終了。帰宅途中,ツムアインホルンへ寄る。昼,母が食事に来店したそうだ。カウンタに画家の櫻庭春来氏がいて,一緒にお話をする。ツムアインホルン内でもよく個展をされていて,今回も6月一杯まで作品展を行っている。ビールを少し飲んで,櫻庭氏と新橋・美々卯へ。いろんなお話を聞くことができて勉強になった。芸術と数学はある意味で近い・・・かも・・・。


12日 朝5時に東京駅へ。流石に静かだった。5時40分頃ホームに上がると,佐藤学事部長がベンチでお弁当を食べていた。始発の新幹線に乗車し,目的のA大学へ。同車内の斜め2列前にはB社の女性スタッフがいた。地下鉄に乗り継いで9時半,大学最寄り駅改札で遠隔授業WGメンバー+学事部長+原教務委員長+A大学遠隔授業を構築しているB社スタッフと待ち合わせをしてA大学へむかう。向かう中,雨が降り始めた。1時限目と2時限目の遠隔授業を見学し,昼食で焼肉定食を摂った後,A大学本部へ。ここには,大学院が入っていた。ここで大学遠隔授業運用管理面での説明を1時間ほど受け質疑応答,そして解散。京都へ向かう新幹線ホームに中田久美がマネージャか?恋人らしき人?と一緒にいた。これで見たのは2回目・・・。京都に着くと雨はさらに強くなった。雨雲は西から東へ動いているようだった・・・。でもこれは当たり前かも・・・。心理学部櫻井広幸専任講師とホテルフジタ京都・地下1階の八起庵で夕食。おまかせ定食・梅。メニューにはおまかせ定食・松/竹/梅しかなかった。やっぱり昼定食のほうが安いな・・・。7時に櫻井講師は帰京。その後,某件で電話したら,たまたま京都に見えていることの判明したC氏+D氏と少しだけ飲みに出かける。ホテルフジタ京都泊。


13日 母の誕生日。飛び込みでE大学へ出かけ,先日某所から情報を仕入れたFソフトの説明をしてもらう。来週月曜日に拝見するGソフトとどう違うだろう。疲れて深夜帰宅。高校同級生との飲み会には出かけられなかった。ここ5・6年会っていない友人なので,今度会わなきゃ・・・。


14日 早朝実家Bへ。半袖で出かけたけど少し寒かった。3週間ほどギリシヤへ出張していた上の妹からの土産をいただく。帰宅後,Webプリント作成で一日が終わる。


15日 某課題の採点。午後4時前,TA平野陽介氏から明日の授業の打合せメールが飛び込んできたかと思ったら雷雨。どこかへ落雷したのか家も地震のようにかなり揺れた・・・。しかし,数分後のニュースで雷とは別の地震だったことがわかった・・・。暑くはなかったから界雷か?夕方のニュースでは5年ぶりにが降っていたらしい。うっ!ひょう!・・・。ということは熱界雷だったのかな・・・?Webプリント作成はまだまだ続く・・・。プリントを作りながら思う,数十年も同じ事をしながら,どうして毎回こんなに時間がかかるのだろう。「Art is long,life is short」には「芸術は永く,人生は短し」と明治時代の訳が残っているけれど,実はこの言葉を遺したヒポクラテスは「人生は短いが,医術を修めるのに必要とする時間はそれ以上に長い」という意味で話したらしい。医術に限らず,人生で全うしたいことほとんどに要する時間は,人生の長さに比べれば,短く感じられるものなのだろう・・・。多分・・・きっと。


16日 熊谷へ。明日の出張の件で今春異動した南山大学白木俊彦教授と久しぶりに話す。傍で電話を聞いていた大平麗子氏が「先生,仲いいんですね」。ボク「でも,会うのは○○年ぶりだよ」って話したら,大平氏が驚いていた・・・。大平氏と熊谷駅ビル・アズとん平で昼食を摂り,大崎校舎へ。学内いくつか寄って,午後2時よりソフト面での遠隔授業WG。参加していた心理学部櫻井広幸専任講師は体調ワルそうだった・・・。午後5時終了。その後,大学数学科同級・武谷光氏の経営するベトナム料理・Yサイゴン青山へ出かける。早朝,武谷氏に電話してたので,焼酎のボトル(+生姜)を飲めた。謝謝。途中,やはり,大学数学科同級のソリッドレイ研究所神部勝之社長より立体映像産業推進協議会・総会の件で連絡が入る。ホテルオークラ別館・バロンへ出かけて帰宅。


17日 名古屋へ。新幹線の女性車掌はOさんだった。時々見かける。ファンかも・・・。S大学へ向かい,情報システムM課長やO教務課長とお会いして日本の大学で一番最初に取り組んだISMSに始まり色々と伺う。その後,コンピュータ教室の運営方法を伺いながら見学。終了後,南山大学白木俊彦教授と名古屋駅近くの美々卯に出かけてにぎわい蕎麦。東京の美々卯とは一味雰囲気の違ったお店。


18日 この日は,ボクの誕生日以外でこの日生まれた知人が一番多い日。午後,機械振興会館・会議室でPCUA理事会。経済産業省からの来賓が2名見えた。そして総会。今期から常任理事に就くことになった。終了後,工学院大学・大田幸雄講師,サン・マイクロシステムズ大谷重光部長,武蔵野学院大学木川裕専任講師と新橋・美々卯へ出かける。出かける前,機械振興会館の目の前にある東京タワーを見上げながら,大谷部長が「東京タワーの建設費用」についてのトリビアを教えてくれた。トリビアの泉に投稿したらしいんだけど,未だに採用されていないということだった。一体何ヘェ〜になるのだろう・・・。美々卯のUさんはお休みだった。その後,ホテルオークラ別館・ハイランダーへ寄って一杯だけ飲んで,Bへ寄ってから帰宅。協会についていろんな話をした。みんなそれぞれ視点が違うので面白い。アイデア続出で誰かがシラフで話したいと言ってた・・・。


19日 今週月曜日の新幹線と違い,今朝の新幹線は空いていた。朝,授業前,熊谷CIMの石松課長に遠隔授業WGの件で調整依頼。11時前,秘書室N氏より6月末に国立京都国際会館で開催される第4回産学官連携推進会議出張の件で連絡入る。この場合,復命書必要なのかな・・・。しばらくフランスへ遊学していたゼミ生4年の狄楊氏が久しぶりに来室。美味しそうなボルドーの赤ワイン(Ch. de L'Espinglet)をいただく。謝謝。昼,大平麗子氏と熊谷駅ビル・アズとん平で昼食を摂り帰京。大崎校舎へ。


20日 早朝実家Aへ出かけることに。その後,一旦自宅に戻り,大崎校舎へ。夕方近く帰宅。帰宅前ツムアインホルンへ寄ると,お昼に上の妹が友人と昼食を摂りに来てたという話を聞く。自宅へ戻り,仕事をいくつか済ませ,夜,新橋・美々卯高崎商科大学竹本宜弘教授DM社秋山守男部長と会う。


21日 早朝,今日も実家Aへ。午後,両親は寓居Cへ。ボクも午後帰宅。一日中仕事その1で終わる。


22日 昨夜からほとんど寝ないままWebプリント作成。そのまま,パソコンに向かってプリント作成。いつのまにか真夜中0時を過ぎていた。パソコンに向かうと時の経つのが早い。メールを久しぶりに開けると,これまた読むのが大変,返信するのも大変・・・。高校の関東支部同窓会の案内も入ってた。先輩の佐竹研一教授は出かけるのかな?午前2時半過ぎ就寝。


23日 朝4時起床。少し作業。最近,遠隔授業の夢ばかり見る・・・。これで,え〜んか・・・・くくくく・・・・。熊谷へ。助成金継続申請の件を総務・S氏に問合せ。国際医療福祉大学・企画部・藤田邦夫副部長にDE件でお願い。今日は本校にいた。ここは3年前より遠隔授業を行っている。秘書室T氏より第4回産学官連携推進会議出張の件で再び連絡が入る。授業終了後,熊谷CIM教育システム課へ出かけて,明日の件で水上剛氏と少しばかり打合せ。2回目となる遠隔(テレビ)会議の準備は整っていた。夕方,A大学Z教授より,連絡が入り,夜,赤坂・祢保希で会う。学内で仕事が忙しくなりそうだと話してた。A大学も遠隔授業の検討に入っているとの事だった。話しながら,どしゃぶりの雨に驚き・・・・。今週発売の某・週刊誌に「正論はともすれば,人を傷つけやすい・・・。だからこそ,正論は一歩下がって控えめに言わなければならない・・・。」というようなことが書かれていた。なるほど,そうかも・・・。正論かも・・・。


24日 昨夜は大雨だったけど,帰り際の道路はすぐ乾いていた。それだけ,昼間の道路は熱くなってるんだろうか。今日の夜も降るらしいから心配だなぁ・・・。久しぶりに近況メールの届いた三浦一城氏に明日の件で返信。朝9時半より,遠隔テレビ会議システムを利用して,遠隔授業WG。休憩なしに進めて午後2時に終了。熊谷側で出席していた熊谷CIM教育システム課・石松課長や水上氏は2時から定例打合せのはずだから,昼食も摂らず,会議が終わるのは3時過ぎ・・・。2回目となった遠隔テレビ会議システムは順調だった。WG終了後,心理学部櫻井広幸専任講師と学内をまわって一旦帰宅。少し仕事して,夜7時,外に出かける。A氏と遠隔関係で会う予定だったのが,A氏が出席していた研究会で信州大学医学部鈴木治郎教授と偶然会ったということで,最終的に文学部友永昌治教授も含めて4人で最近開店したという飯倉のインド料理店で食事。鈴木教授とも数ヶ月ぶり。遠隔授業では有名な信州大学での状況も伺うことができた・・・。ラッキーかも・・・。食事中,遠隔の件で,大崎CIM教育システム課・東川課長より連絡が入る。遠隔な一日だったかも・・・。友永教授は6月1日より3回目の渡豪。荷造りで忙しくしているようだった。それでしばらく会えないな・・・。A氏は明朝7時の空便で九州へ出かけるということで,9時に帰宅。ボクらも見習って少しばかり遅れて良い子の寝る時間に間に合うように帰宅。


25日 朝3時におきて,助成金継続申請の書類を作り始める。今年度は様式6−7のところを1枚にまとめることと書いてあるので困った・・・。9時過ぎたら,総務S氏に聞いてみよう。朝,9時半より(開始は若干遅れたけど)午後2時まで遠隔授業WG。連荘で昼食抜きで会議。会議中,継続申請書類の不備を指摘された・・・。オットー・・・。今日は東川課長は昼食摂ることなく会議に追われていた。ボクはその後一旦自宅に帰り仕事を少し済ませ,夕方,工学院大学での立体産業推進協議会の総会等に出かけ,その後,赤坂・祢保希へ。PCUAの委員会に出席していたたサン・マイクロシステムズ大谷重光部長,武蔵野学院大学木川裕専任講師,宮田大輔助手等とで会う。その後,大谷部長+木川先生とケントス35分→ホテルオークラ別館・ハイランダーで20分寄って帰宅。いろんな話ができてよかった・・・。遠隔・・・あと2日間で・・・。夜,1時半O先生より寂しいメールが届いた・・・。


26日 大崎校舎。9時過ぎより遠隔授業WG。14時45分に一旦昼食休憩。12階ラウンジで熊谷CIM教育システム課・石松課長や水上氏,心理学部櫻井広幸専任講師とともに摂った。この時間帯には珍しく,お弁当が丁度4個残っていた。そして14時20分より15時までWG作業。15時より,CIM大崎熊谷管理者連絡会議。16時過ぎに終了。再び夜20時45分頃までWG作業。明日の確認をし,WGの数人と大崎駅前で1時間強ほど食事+焼酎で帰宅。長かったけど,気持ちの良い疲れ方だった・・・。WG作業を少しして,明日また早いので早めに就寝。


27日 朝8時,大崎校舎へ。色々と立ち寄って,9時より遠隔授業WG。最終的に午後1時過ぎに終了。これでしばらくこのWGから離れられる・・・。昨年9月から合計31回のWG作業+それぞれの自宅への持ち寄り作業・・・。お付き合いいただいた企業の方々+職員の方々,先生方々,・・・ありがとうございました。次に,待っているのは,来週火曜までの継続申請の書類作成とほぼ2ヶ月ぶりのTE委員会作業。あ〜あ。夕方,上海出張の件で新橋・美々卯サン・マイクロシステムズ大谷重光部長と会う。その後,赤坂・祢保希へ。A大学Z教授の高校同級生の氏がいるフロアを指名で出かけた・・・。お店に出かけると,O店長が先日クレジットカードを落としてましたよ・・・って渡してくれた。ボクはこの4日間まったく気づいてなかった。非常に危険です!・・・だったかも。結局お店がカード会社に連絡してくれていて,最終的に明日カード利用停止解除の届出をしなければならないことになった。22時半帰宅。今日はとりあえず,遠隔WGが一段落して,ゆっくり眠れそう・・・。


28日 早朝実家Aへ。昼前に帰宅。継続申請書類の書き直し,フォント指定,ポイント指定,行数指定で作文も変えないといけないので少々面倒。夕方,数週間前スーパーニュースで紹介されていたという西新橋・いき魚亭にN氏と出かける。ウィークデーはサラリーマンで満席続きだそうだけど,土曜日だけは5時に出かければ入りやすいそうど。ネタは薄かったけど美味しいものが沢山あった。焼酎はすぐに1本空いた。途中,聖学院大学石部公男教授より大阪出張の件で連絡が入る。


29日 今日も,引き続き継続申請書類作成。昼過ぎ,とりあえず1箇所だけを除いて仕上がった。残りは明日大学に出かけて調べないと記入できない。その後,Webプリントの作成。作業中の午後10時過ぎ,大学後輩で公認会計士のY氏より慶事の連絡が入る。お相手も上智後輩でボクも知っているM氏だった。おめでとう。まだ先だけど,そのときはもしかして学会出張中かな・・・。


30日 気づけば朝3時半。いつもだと起きる時間,昨日来の仕事は終わらず,結局徹夜になった。朝,5時前までは朝いち430でも天気予報はくもり(でも傘は必要)だったのが,5時過ぎてから雨に変わった。実際,この近辺では5時前から雨は降り出していた。チョット寒め・・・。熊谷駅に着くと先ほど雨が降り始めたばかりだということだった。根性なしの雨は夕方近くにはすっかり上がっていた。しかし,帰京すると都内は雨一色だった。30kmも違えばお天気も違うのは当たり前田のクラッカー・・・。帰京して,日比谷セントラルビル好文亭工学院大学・大田幸雄講師,サン・マイクロシステムズ大谷重光部長といくつかの話で会うことに。酔う前に色々と話をした。太田先生はメモを取っていた。話題が話題だけにあまり酔えなかった・・・。そして,ホテルオークラ別館・ハイランダーへ寄って帰宅。いつ見えたのかどうかわからなかったけど,バー内に某氏が見えていた・・・。いいバーだもんネ・・・。誰でも来たくなるよね。


31日 熊谷へ。授業終了後,大平麗子氏と熊谷駅ビル・アズとん平で昼食を摂り帰京。お店で清算するときに,とん平が今日でお店を閉めますってことを告げられた。今日は,大平氏の勘で選んだんだけど,まさに大平氏の直感は当たったのかも。帰京して,国際医療福祉大学・大学院南青山サテライトキャンパスに出かけ,遠隔授業の見学に出かける。ここも,某社の遠隔システムが入っていたけど,こちらのほうがよかった。遠隔教室という概念なく教室が構築されているところは某社を讃えたかったけど,なぜうちはそうじゃないプレゼンだったの?・・・。その後,大崎校舎へ。学内いろいろ立ち寄って,12階のラウンジで午後5時前に文学部友永昌治教授と待ち合わせ。新橋・美々卯に出かけて打合せ。明日,友永教授は渡豪(シドニー)でしばらく帰ってこないので,予定時間を大幅に延長して飲む。今日はお店にSさんやUさんがいた。知っている人がいると少し安心かも・・・。