2018年10月 ...... Those were the days my friend We thought they'd never end .. ... Then the busy years went rushing by us .. We lost our starry notions on the way .... Through the door there came familiar laughter ... I saw your face and heard you call my name  2 3 4 5



 1日 いつの間にか神無月。1時過ぎから研究室で雑務。朝方,SAとの授業の件で打合せを始めようとしたら,途中から「今日1・2時限休講ですよ」と。交通機関が混乱しているようだった。前回,休講だったことや高科直氏が特別授業をしてくれることもあり,WebClassメールで受講生に「交通機関の影響のない学生には(2時限目の)授業をする。+昼休みも・・」と連絡。SA4名の内,3名は来校が確定。ところが,高科氏は9時過ぎの段階で,まだ川崎駅の改札に入れていません・・・と。結局それなりの学生は参加してくれたので授業はEMaT受験のことやMaple操作等で実施。授業終了間際に高科氏がやっと来室。昼休みに15分ほど押して20分ほど特別授業をしていただく。謝謝。校舎の外へ出ると日差しが強かった。夏へ戻ったかのよう。その後,学食2階のパルロットで高科氏とランチ。研究室へ戻り,高科氏は数理生態学を勉強しながら横国大・松田裕之教授の研究室へ出入りしているゼミ3年・M氏とお話。ボクは研究室でしばらく雑用。しばらくして学部コンピュータリプレイスの件でY教授が来室。明日明後日の関連会議に出席できないので,いくつか課題をお話しする。夕方,アーヴァインシステムズの中島CEOより来週末の研究会に出席してくださると連絡が入る。謝謝。学生や一部の教員から,(昔から感じているけど)当日の朝6時では(休講)連絡が遅すぎるとのクレームをたくさん聞いた。大学側はこのような意見があることをどのように受け止めているのだろうか。それとも知らないのか・・・。夜,高科氏+S先生+ゼミ生等と駅ビル・鉄八に出かけて食事。高科氏は明朝の便で帰沖とのことだった。ボク,食事の後,大学へ戻る。日本人のノーベル賞医学生理賞が決まったとのことだった。おめでとうございます。2年ぶり。



 2日 30数年前の夢を見た。夢に登場したあの頃の人々は今どうしているのだろう。3時から研究室で雑務。昨日のノーベル賞日本人受賞での文科省のコメント。本庶先生のコメント受けても,決して基礎科学研究の重要性を理解しているとは到底思えないコメントしか出せない。情けない。14時20分から遠隔でのWebClass定例会に出席。15時終了。その後,15時半過ぎまで課内でeラーニング研究会打合せ等。夕方,ゼミ生がゼミ発表の件で質問に来室。ノーベル賞を受賞された本庶先生のSTAP問題の時のコメントを見つけた。ネイチャーやサイエンスの論文を信用していないといった発言は数学を除く自然科学では当然だといえる・・・。良い例が,ノーベル賞を受賞していた理論が数10年後には否定されていた・・・とう事実が少なからずあるからだ・・・。ある意味(現代)科学のいい加減さ・・・。先月のKyoto Science Session 2018@京都大での本庶先生はご講演の中で「全ての人を納得させられないことは非科学的と言われるが,人を納得させる上で最も強いものが数学。だから、自然科学は数学に基づいた論理構築がなされている」と話をされていた。


 3日 2時から研究室で雑務。大学始発のバスで熊谷駅経由で帰京。実家経由で品川校舎へ。8時半,情報システム課着。10時すぎまで課内雑務。19時過ぎから,EP委員会。12時40分過ぎまで作業。委員会作業途中,高橋総務部長より「熊谷校舎内のF書店が倒産して,社員の方から発注していた書籍などのことを心配して連絡がありました」。確かに9月末段階で20冊ほど発注している。年間40万ほどは個人的購入していたので。これからはどうしたらいい名だろう。とりあえず,20冊ほどをどこかに注文し直さないといけない。F書店の便利だったことは,Webから発注でき,大学まで納品請求書とともに書籍を届けてくれることだった・・・。高橋部長の話だと,大学は入ってくれる書店は最近ではなかなかいないとのこと・・・。委員会終了後,14時半まで課内で種々打合せ等。その後,帰熊。熊谷駅ビルのくまざわ書店で書籍を購入したついでに,店員・店長に大学に入る話をそれとなく伺ってみたけど,くまざわ書店の一支店では口座を持てていないし・・・無理・・・みたいなことで断られた。大学へ戻り,研究室に荷物を置いてから,高橋部長に会い,今後大学出入り書店を検討する上での要望事項等を伝える・・・。その後,情報システム課,学部事務室へ。岩手大学・江本先生より江本先生等が上梓されていた書籍が届く。謝謝。少々重かったので研究室アルバイト・A氏に運んで頂く。謝謝。研究室へ戻り,研究室雑務をしてくれていたA氏と研究室内で1時間ほど就活雑談しながらコンビニ食事。


 4日 1時半から研究室で雑務。倒産したF書店に発注していた書籍を20冊ほどを思い出しながらネット注文。6万ほど。ネットでクレジット決済したので,(立正大学の場合)研究費は使用できない。少々懐が痛むけど仕方がない・・・。13時半から遠隔で学生向けフィッシング対策講習会打合せ。続いて,遠隔で菅野課長+羽鳥課員と研究会打合せ。終了後,15時に一旦帰室。雑務中,統計検定受験希望者が来室。是非合格してください 。16時半前,再度情報システム課へ。遠隔で補正予算事前確認と打合せ。18時半終了。学部事務室経由で帰室。


 5日 2時から研究室で雑務。早朝の大学始発バスで熊谷駅経由で帰京。実家経由で品川校舎へ。情報システム課へ出かけるも,まだ鍵は開いてなかったのでしばらく鍵時差の課員が来校するまで待つ。しばらくしてM課員が見えた。9時より品川−熊谷遠隔で教研システムリプレイスWG。RFP案のピアレビュー。10時半に終了。端末に不具合があったので菅野課長経由でS社に正常な状態に戻してもらう。その後,部課長等といくつかの案件の相談・打合せ。途中,一旦,実家へ戻る。再び情報システム課へ戻り,その後,いくつかの案件下打合せで学内他部署へ。再び課へ戻る。課で東川部長から先ほど,山崎和海前学長がボクと学内ですれ違ったらしく・・・ボクはまったく気づかず通り過ぎて行った・・・と聞かされた。申し訳ありません,山崎先生。課で午前のRFP案一部の添削等。ついでに昨年度私大情報化投資額調査集計結果(私情協調査)に目を通す。入学定員でグループ化していて,立正大は所属グループ(平均値:9.1,中央値:7.0,最頻値:9.4&6.7)で中央値に位置していた。傾向としては情報投資額が少ない。これは対学費での情報投資額比率も求めて調べなければならないとも思う。学費は公開されているからボク自身調べようと思えば調べられるけど・・・。学生に任せるかな・・・。18時前に大学を出て,シェ・ミカワに向かう。19時から明日がご令嬢の結婚式である千葉商科大学・上山俊幸教授とM社・N氏と会って帰熊。研究室へ戻る。


 6日 2時から研究室で雑務。早朝病院へ。今日は東京大学・大学院情報学環・福武ホール情報文化学会全国大会が開催されたが,結局病院へ出かけることで出席できなかった。役員会もあったのに申し訳ない。病院の後,自宅へ戻ると,名誉会長の片方善治先生より雁書が届いていた。学会賞委員会の件だった。帰宅途中,A大学Z教授より,大東文化大学・清家伸彦名誉教授の訃報を受ける。9月15日に亡くなられていたそうだ。近親者で葬儀は執り行われ,周囲には知らされなかったそうだ。立正大学にも3年間・教養部/短期大学部に勤務されていた。大東へ移られてからは,副学長・常任理事,学部長と活躍されていた。ご冥福をお祈りいたします。


 7日 4時からパソコンに向かう。8時に自宅を出て,市川駅へ。9時に,F社・F氏と買出しの為待合せをしていたけど,結局30分待ちだった。待っているときに何人かの先生とすれ違った。平成国際大学・青木智子教授だけは一緒に待ってくれることになり,9時半過ぎからF氏とともに3人でコンビニで飲み物やお茶菓子,コップ類,ゴミ袋などを購入。で,千葉商科大学・1号館へ。10時から,国際ICT利用研究学会の理事会・役員会・総会。途中,福島大学・中村洋介准教授から別刷請求書が未達との発言があり,少し焦る。12時過ぎに終了。13時から第4回研究会。16時半過ぎに閉会。名古屋・大阪・長野等遠方からの先生は即帰宅。結局,慶應義塾大・田中教授,高崎商科大学・佐久間先生,F社・F氏,山下ゼミ・B3・A氏,白木研・M2・佐藤氏,B4・金子氏+細田氏とで品川のつばめグリルへ出かけ,アイスバインやビール等。田中先生のドイツ留学時代のお話をタネに話を咲かせる。そういえば,K大の今回の寄付金ノルマはmax(50,自分の年齢)万円とのことだった。因みに,K幼稚舎の600父母からの寄付金は,目標額4億円で5億円集まったそうだ。スゴすぎる。1父母当たりほぼ100万円・・・。そのほか,日吉キャンパスでのK大OB会の露店では銀座の名店が軒並み出店・・・。慶應のスゴさを感じるお話ばかり・・・。ボクらは唖然・・・。2時間そんんな話を楽しんでお開き。ボクは大学研究室へ戻る。熊谷駅南口からたくしーの乗車しようとしたら結局30分近く待つことになった。乗車できた,Oタクシーの乗務員の方にお話を聞くと,今日は日中南口のロータリーは2台で回していたとのことだった。後はみんなどこかでサボってたんじゃない?と。そのタクシー,今日は大学まで横浜ベイスターズのスカウトを乗せたって話してくれた。今年のドラフトで野球部の誰かがセレクションされるのかな・・・。


 8日 体育の日。久しぶりに6時から研究室で雑務。まだ40代だった京大・溝上慎一教授が先月で京大を退職し,桐蔭学園トランジションセンター 所長・教授を務め始めた。知人のE教授は「国立大学の研究環境の悪化は,ここまで来たかという思い・・・」と。溝上教授の心情は同氏のHPでも見ることができる。11時,ゼミ3年・A氏がIIARSのAMで発表する内容の資料作成で来室。昼前,駅ビル内のくまざわ書店に予約本を受取りに外出。A氏は15時まで作業して帰宅。東京美術倶楽部の今秋のアートフェアの入場券の件で,稲垣美術展・稲垣哲行氏に問合せ。なんとか入手出来そうだった。今日は情報システム課の品川・熊谷両課とも事務系端末のIP変更とモニタ変更作業等で出勤。午後早い時間には,熊谷は一応作業終了。じゃらんで予約していた宿泊先2件が(珍しくネットで)キャンセルできなくなっていたので,直接電話で連絡。電話でキャンセルというのは気が引ける・・・。しかし,ネットで確認すると1件だけがキャンセルされたけど,もう1件はキャンセルされていなかった・・・。トラブルにならなければいいけど・・・。


 9日 3時から研究室で雑務。来週の琉球大でのPPT資料を追加更新等。昼前から,ゼミ生A氏は大学情報化投資額のデータ作成。eラーニング研究会で一部配布する書籍を20冊ほど,品川情報システム課へ発送。構内郵便局まで持参するのはキツかった。15時過ぎ,情報システム課へ。いくつかの諸案件の確認等。課での打合せで見えていた図書館・野田氏に「顔が疲れてます」と言われた。確かに病院へ出かけた後は自分でも疲れてる気がする。


10日 5時から研究室で雑務。1時限目ゼミ。学会発表を目標とした研究発表がまだまだ準備不足のようだった。ゼミ3年・S氏から健康気象アドバイザーの資格を取得できたとの報告があった。おめでとうございます。ゼミ生の作業中,学部コンピュータリプレイスの件でリプレイス検討委員長の吉岡教授と今後の進め方等の打合せ。その後。情報システム課へ。eラーニング研究会の後援企業との調整時効の下打合せ等。12時に終了。一旦帰室し,雑務を済ませ,再び13時からeラーニング研究会全般のスケジュールその他打合せ。途中,杉内由佳講師と会う。今日も夕方からのラジオの番組に出演されると伺った。頑張るね。14時終了。その後,課内で雑務。15時半から,永井学長補佐,東川部長,菅野課長と遠隔で来週の委員会関係について遠隔で打合せ。16時に終了。再び課内で17時50分まで雑務。再び帰室。終日作業をしていた3年A氏はは帰宅していた。18時過ぎ再び情報システム課へ。19時半まで明日の件を確認。学部事務室へ寄って,O先生と少しお話をして帰室。JINSEより書類不備の連絡。土曜日の企業プレゼン資料が1社より届く。


11日 2時から研究室で雑務。大学英文学術叢書のレジュメ校正が入る。六本木ケントスの最古参&超常連・稲垣哲行氏から六本木ケントス移転の知らせを聞いた。11月17日が最終日とのことだった。新しいお店は交差点からため池の方へ少し下った六本木ハイツに入るそうだ。知ってる人は知ってるであろうフランスベッドが入ってた建物・・・HPを見れば掲載されていた・・・。3年ほど出かけていないので,お店の雰囲気も随分と変わったろう・・・。13時からの学部コンピュータリプレイス打合せに少しだけ参加して,情報システム課へ。会議に時間を間違えていた。今日も土曜日のイベントの準備状況の確認。帰室途中,学科4年K君の告別式に参列されていた後藤教授と会った。つい先日療養中だと伺ったばかりだったのに。飄々とした雰囲気で元気な頃のK君の姿を思い出した。ご冥福をお祈りいたします。帰室すると,ゼミ生T氏よりご尊父逝去・香典返しの品物が机の上に置かれていた。謝謝。夕方,土曜日の企業プレゼン資料が最後の1社より届く。


12日 2時から研究室で雑務。午後,情報システム課へ。昨日の1社の資料を確認すると,趣旨とは異なるものだったので,先方に少し説明をして再度手直しして頂くことに。また明日の研究会手伝いをしてくれそうな学生をRillForeで発見したので,急遽そのSAに依頼。昨年の研究会担当だった学部事務室・中里氏にも昨年の資料を問合せ。その後研究会準備を少し手伝って帰室。大学情報投資額関連のデータ入力作業等をしていた3年A氏はしばらくして帰宅。青木和昭先生の授業の合間にAXIES出張やリプレイス関連作業の件で少し打合せ。


13日 1時過ぎより研究室で雑務。ら雌雄の琉球大での授業準備というか資料探索。大学始発のバスで熊谷駅へ向かい,帰京。8時15分,品川校舎着。情報システム課でしばらく雑務。少しして課員等が見える。研究室へ戻る。9時過ぎから東川部長+熊谷スタッフでeラーニング研究会準備。10時過ぎ,F社F氏やゼミ生3年A氏がヘルプで見える。受付前で準備していると,招待講演者の岩手大・江本理恵准教授が(随分と早めに)到着。都内に前泊されてとのことだった。配布資料の印刷が間に合わず,少々受付が混乱。お手伝いして下さる日本データパシフィックの方々7名が見えてから急ピッチで準備が11時過ぎ,日本女子大・小川賀代教授を始め講演者の方々,今回の研究会後援企業の方々も控室に集まり,東川部長にご対応して頂きランチ等。11時半過ぎ,学長室へ齊藤昇学長を迎えに。控室で,招待講演者の方々にご挨拶をして頂き各招待講演者から上梓本を謹呈された御礼にと学長も自著著の文庫本を贈呈。その後,後援企業の方々と名刺交換&ご挨拶。そして,会場へ。12時15分から開会。小松陽介教授の開会挨拶の後,齊藤学長のご挨拶。続いて,1部で江本先生と小川先生のポートフォリオに関するご講演。2部は僕の司会で,立正でのアクティブ・ラーニングの事例報告。小松先生,地理学科・山田淳一先生,品川図書館・島田貴司課長によるプレゼン。3部は「企業から提案するこれからの大学教育」,最初,菅野課長の先導で熊谷情報システム課による「立正大学(情報環境基盤センター)が考えているこれからの大学教育」のプレゼンの後,各社のプレゼンが島田貴司日本データパシフィック(株)の平治彦社長,日本ユニシス(株)ビジネスV部の古賀先峰マネージャ,富士通(株)大学ビジネス本部・寺下一欣部長の順で行われた。(こちらの都合で)時間の制約もあり各社のお話を詳しく拝聴できなかったのが残念だった。富士通のプレゼンは飛びぬけていた。皆も異口同音。閉会後,17時55分過ぎから情報交換会。20数年前(経営学部在籍の頃)研究室バイトしてくていた(株)KADOKAWAビジネスプロデュース局・川村賢也氏(当時,文学部),学科卒業生の山田先生令夫人でJR東日本・フロンティアサービス研究所研究員・山田厚子氏,丸善雄松堂・荒井久美子部長等と久しぶりにお話。千葉商科大・上山俊幸先生+神保雅人先生,慶應義塾大・田中敏幸先生,高崎商科大学・佐久間貴士先生等も参加してくれた。関西の方から見えてくれていた大学の先生(H先生,Y先生等)や職員の方々もお話したかったけど・・・。19時半に中締め&お開き。20時前から近くの木々屋で講演していただいた企業の方々+スタッフで打ち上げ。21時過ぎにお手伝いの学生2名とともに退席。ボクは帰熊。大学へ戻る。


14日 3時より研究室で雑務。9時からゼミ勉強会なので,少し準備を始める。


15日 


16日 


17日 


18日 


19日 


20日 


21日 


22日 


23日 


24日 


25日 


26日 


27日 


28日 


29日 


30日 


31日